▼ページの下に▼

蛾ではなく蝶・チャバネセセリ

2005年10月10日

チャバネセセリ

国内では琉球諸島から関東まで分布する普通種。
後翅の斑紋がほぼ一直線に並ぶことと前翅を後翅より立て気味にして止まることでユウレイセセリと区別する。

一見すると蛾に間違われることが多いが立派に蝶の仲間。もっとも蛾や蝶の区別自体人間が勝手に作ったものだけど。
英語圏では蝶はButterfly、蛾はMoth、そしてセセリチョウの仲間はSkipperとさらに別の区分に扱われている。

他の蝶と比べて小さめの羽根を使って飛ぶため羽ばたきが強く、バババババッと言った感じの羽ばたき音が聞こえることもある。
飛ぶとエネルギーの消費が大きすぎるのか常にひらひらと舞っているよりも葉の上などでじっとしているシーンをよく見かける。
スズメガの仲間とちがい吸蜜中は羽ばたいていることは少ない。
posted by ナマモノ at 10:01 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>チョウ目
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。