▼ページの下に▼

いつでもあえるけど・キチョウ

2005年11月09日

シロチョウ科 キチョウ属
キチョウ
沖縄で最もふつうに見られるシロチョウの一種。
瞬間最大個体数ではモンシロチョウに劣るもののほぼ一年を通じて見られるのは本種のほう。
一見すると目立ちそうな黄色だが花や若葉の色に隠れて目立たないことが多い。
沖縄島より南、八重山諸島では非常によく似たタイワンキチョウもいるので同定が難しい。

この個体を撮影した近くでも開発の名の下に伐採がすすんでいた。
いつか「貴重」にならないよう配慮ある開発をお願いしたい。
posted by ナマモノ at 13:32 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>チョウ目
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。