▼ページの下に▼

黄色と黒は勇気の印/セイヨウミツバチ+モンシロドクガ

2005年11月28日

ミツバチ科 Apis mellifera
ドクガ科 Euproctis silimis
セイヨウミツバチ+モンシロドクガ
セイヨウミツバチは蜜と花粉を集めに、モンシロドクガは花粉と花弁を食べるためにフヨウの花にきていました。
花粉というのは栄養豊富なのか、結構いろんな昆虫が餌にしています。
種子の方が栄養価は高いかもしれませんが、そればかり食べると次世代が生まれてきません。
花粉なら食べ残しで別の花が受粉できるのでしょうか。
移動力のある蜂ならそうなるでしょうね。
警戒色として有名な黄色と黒の組み合わせ。
この二種、色の他にも攻撃に使う針を持っている・完全変態・成虫は結構毛深いと共通点が多いんですね。
成虫の造形はどっちもすきなんです。さわれないけど。
posted by ナマモノ at 11:32 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。