▼ページの下に▼

合体/ジャコウアゲハ

2006年02月16日

アゲハチョウ科 Atrophaneura alcinous
ジャコウアゲハ
用心深くすばやい動物の撮影ですが、じっくり撮影できるタイミングがあります。
一つは食事中。
もう一つ、生殖活動中。

ということで交尾中のジャコウアゲハを。

なんだか撮影するのが申し訳なくなってきますね。
posted by ナマモノ at 05:07 | 沖縄 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 昆虫綱>チョウ目

優雅な黒装束/ジャコウアゲハ

2006年02月09日

Atrophaneura alcinous
ジャコウアゲハ
赤く太い胴体に黒く大きな翅を持つアゲハ。
この寒いなか、優雅に飛ぶ姿は貫禄十分。
南方系の蝶ではあるが比較的早い時期から成虫を見かける。
翅に傷が無いことから比較的最近羽化したものと思われる。
名前の由来は麝香のカオリがすることかららしい。残念ながら掴まえて嗅いだことは無いのでこれ以上のコメントは避けます。
posted by ナマモノ at 06:04 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>チョウ目

ホバリング/ホソヒラタアブ

2006年02月02日

ハナアブ科 Episyrphus balteatus

ホソヒラタアブ

一見するとハチのようなこの昆虫。正体はアブ。
シロノセンダングサやレンギョウの花の周りなどでよく見かける。

ハチとの見分け方は翅の枚数。
ハチは四枚の翅を持つのに対し、アブの仲間は二枚の羽で飛んでいる。
アブのほかにハエ・カなども二枚の翅で飛んでいる。
そのため彼らのグループを双翅目と呼ぶ。

写真のホソヒラタアブは飛翔写真の被写体としてよく選ばれる。
ホバリングしてくれるので非常に狙いやすい。
カメラのAFによっては背景にしかピントが合わなくてとれないことも多いですけどね。
posted by ナマモノ at 07:03 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>ハエ目
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。