▼ページの下に▼

最凶の肉食獣/ジャワマングース

2006年04月17日

ジャワネコ科 Herpestes javanicus
ジャワマングース
ハブといえばマングース。
ところが、野生環境ではハブを捕食することはまずないらしい。
考えてみれば危険を冒して生態系の頂点(人類を除く)に挑むより、
その辺にいる植物食の獣や鳥を追いかけた方が楽だ。

沖縄に移入された肉食獣は三種類。イヌとネコとマングースである。
どれも益獣として持ち込まれたにも関わらず野生化し、沖縄の生態系を崩す結果となってしまっている。
人間が環境をコントロールしようというのは思い上がりなのだろうか。


残念なことに、この移入から人間はまだ何も学んでいないようだ。
カブトムシ・クワガタムシをはじめとする昆虫・ワニなどのペット、未だに野に放たれている。

ペットを放す方々へ、あなた方が「かわいそう」と野に放したペットはより大きな悲劇を招きます。
一番多い死に方は野垂れ死に。
それを逃れた動物は「害獣(害虫)」となります。

さらにタチの悪いのがバス。
あえて細かくは書きませんが一言だけ。
「全国どこでも同じ魚しか釣れないのって楽しいか?」
posted by ナマモノ at 23:27 | 沖縄 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。