▼ページの下に▼

花でなく葉でもなく/コンロンカ

2006年04月22日

アカネ科 Mussaenda parviflora
コンロンカ
一見すると二種類の花が咲いているようなこの樹、コンロンカといいます。
「花」は黄色い部分で、白いところは「萼」が変形したもの。

珍しい様に感じるかもしれないが、花弁を持たずにきれいな萼を持つ植物がいることを考えると植物にとってはそれほど珍しくないのかもしれない。
ミズバショウを考えて貰うとわかりやすいかも。

posted by ナマモノ at 21:04 | 沖縄 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類

喰いまくれ!/ナミテントウ幼虫

テントウムシ科 Harmonia axyridis (PALLAS).
ナミテントウ幼虫
アブラムシハンター・テントウムシ。
その食欲はすさまじく、1匹で400匹のアブラムシを食すという。
そのうちの大半を幼虫時代に消費しているとか。

それほどの食欲があればあっという間に近場のアブラムシを食い尽くしてしまう。
食料がなくなったらどうするのか?
なんと共食いをはじめるらしい。

テントウムシの共食い自体は珍しくなく、最初の食事が孵化の送れた兄弟だったり
蛹化した仲間だったりするらしい。
可愛い外見に似合わず以外と修羅場をくぐっているのである。

posted by ナマモノ at 20:53 | 沖縄 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 昆虫綱>コウチュウ目
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。