▼ページの下に▼

黒マント/クロツバメ

2005年11月30日

マダラガ科 Histia flabellicornis atrovirens Inoue, 1992
クロツバメ
これは沖縄本島亜種。国内には三亜種が生息する。
紛らわしいのは、同じチョウ目に「クロツバメシジミ」という種もいるため
「クロツバメ」だけで検索するとどちらもヒットしてしまうこと。

本種も蛾の仲間の中で美しい部類に入ると思う。
マントのような羽根、それに隠された赤い体躯。スマートな触角。
羽根に隠された体は以外に短く、羽根の半分ほどの長さしかない。
一度、羽根を広げて飛んでいるところを撮ってみたいものだ。
posted by ナマモノ at 18:04 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>チョウ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10009537
▲ページの上に▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。