▼ページの下に▼

二つの頭/ルリウラナミシジミ

2006年01月31日

シジミチョウ科 Jamides bochus
0114d01.jpg
羽根の表は美しい瑠璃色をしたシジミチョウ。
残念ながら今回は裏しか撮影できませんでした。

向かって左側、日陰になってしまってますが、後翅に黒い丸が確認できます。
そしてそこから細い尾状突起が伸びています。
これが彼らにとって二つ目の頭。
頭といっても中身は入っていませんのでもちろんダミーです。
彼らの天敵となる捕食者は進行方向(つまりは頭の方向)をふさぐように攻撃してくるため
後ろに頭(のように見えるもの)があれば50%の確率で逃げることができるようになります。

ご丁寧に尾錠突起を左右別々に動かして触角のように見せる芸も持っているのです。
posted by ナマモノ at 04:16 | 沖縄 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 昆虫綱>チョウ目
この記事へのコメント
シジミチョウ可愛いですよね〜
Posted by みどり at 2006年01月31日 09:05
可憐ですよね。
大きな蝶の派手さもいいですが小さい蝶もいいものです。
Posted by ナマモノ at 2006年02月02日 07:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12539694
▲ページの上に▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。