▼ページの下に▼

ホバリング/ホソヒラタアブ

2006年02月02日

ハナアブ科 Episyrphus balteatus

ホソヒラタアブ

一見するとハチのようなこの昆虫。正体はアブ。
シロノセンダングサやレンギョウの花の周りなどでよく見かける。

ハチとの見分け方は翅の枚数。
ハチは四枚の翅を持つのに対し、アブの仲間は二枚の羽で飛んでいる。
アブのほかにハエ・カなども二枚の翅で飛んでいる。
そのため彼らのグループを双翅目と呼ぶ。

写真のホソヒラタアブは飛翔写真の被写体としてよく選ばれる。
ホバリングしてくれるので非常に狙いやすい。
カメラのAFによっては背景にしかピントが合わなくてとれないことも多いですけどね。
posted by ナマモノ at 07:03 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>ハエ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12630391
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。