▼ページの下に▼

ひねくれた蘭/ナンゴクネジバナ

2006年03月12日

ラン科 ネジバナ属 Spiranthes sinensis var. sinensis

春のある日にひょっこりと伸びる可憐な花。よく見るとらせん状に小さい花が並んでいる。
その名もネジバナ。といってもこれは別種のナンゴクネジバナ。
ネジバナより暖かい地域で、微毛がない事で区別できるらしい。

こんな形をしているが立派なランの仲間。
小さい花を拡大してみるとちゃんとランの花の形をしている。

ランの仲間ということで繁殖には環境を選びそうなものなのだが、
我が家の庭には毎年ちゃんと生えてくる。
よっぽど(ナンゴクネジバナにとって)よい環境なのだろう。

posted by ナマモノ at 05:38 | 沖縄 ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | 子葉植物綱>キク目
この記事へのコメント
ネジバナは可愛いですよね、ネジバナが佐久と春が来たと思います
Posted by みどり at 2006年03月13日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14669550

ねじばな
Excerpt: ビオスの丘で、咲いていた、ネジバナです。小さいけど、蘭です。詳しくは、ナマモノさんのブログに載っています。
Weblog: みどりのブログ(沖縄)
Tracked: 2006-03-20 11:05
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。