▼ページの下に▼

ちょっと背伸び/リュウキュウキジバト

2006年04月04日

ハト科 Streptopelia orientalis stimpsoni
キジバト
非常に身近な鳥の一種。おそらく琉球列島亜種のリュウキュウキジバトと思われる。
自慢じゃないが私は外見から区別が付けられない。

でーでー ぽっぽー、の雛。
まだ幼さの残る顔立ちと生え替わり途中らしい羽毛から巣立ち前の個体と思われる。

おそらく巣立ち前に巣から落ちたのだろう。
このような雛を見かけてもあまりかまわない方がいいらしい。
近くに親鳥が居ることがおおく、よかれと思って手を出すとかえって邪魔になるとか。

ハトはピジョンミルクと呼ばれる保育食で雛を育てるので年中繁殖可能とか。
ただミルクを作るにも原料が要るため、やはり春からが本番らしい。
posted by ナマモノ at 15:20 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。