▼ページの下に▼

クレーターを作ってます/コクタントガリキジラミ

2006年04月06日

キジラミ科 Trioza magnicauda
コクタントガリキジラミ若虫
コクタンの葉がデコボコしているのを見たことがあるだろうか。
その犯人は本種コクタントガリキジラミです。

若虫はコクタンの新芽が出る頃に発生し、葉にくぼみを作ってそのなかで生活します。
そのため葉はクレーターのようなデコボコを作られてしまいます。

カメムシ目ということで成虫を拡大するとセミに似ています。
本種の成虫はお尻がとがっているためトガリキジラミと呼ばれています。
posted by ナマモノ at 15:25 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>カメムシ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。