▼ページの下に▼

Habu/ハブ

2006年04月08日

クサリヘビ科 Trimeresurus flavoviridis
ハブ
沖縄はおろか、日本さえも飛び出して、世界に誇れる毒蛇。
誇ってどうするという話もあるが。

基本的には樹上性ということで、このように枝の上に寝ていたりするようだ。

ときどきアスファルトの上で煎餅になっているものを見かけ、
そこを見る限りとても目立つように感じるが、
写真の様に樹上に居ると存在に気付かないだろう。
この写真はコントラストをあげてあるのでわかりやすくなっている。

余談ですが、動植物の写真を撮るために城跡などに行くと
「ハブに注意」の立て看板をよく見る。
ハブが多い中、一人で撮影は危険だから帰ろうと後ろを振り返ると
そこにハブ(と思われる)抜け殻を見つけてびっくりしたことがあります。
posted by ナマモノ at 11:59 | 沖縄 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
お〜ハブですか。
怖い怖い。
Posted by つー at 2006年04月08日 16:29
こんばんは。
こんな感じでハブに遭遇するのですか。
Posted by pana at 2006年04月13日 00:27
これは安全なところで撮ってきたんですけどね。
根が臆病なので撮影中に出会ったらまず逃げます。
Posted by ナマモノ at 2006年04月13日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。