▼ページの下に▼

悪臭の宝石/ナナホシキンカメムシ

2006年04月12日

キンカメムシ科 Calliphara exellens
ナナホシキンカメムシ背中
一見すると甲虫の様だが、れっきとしたカメムシ。
その美しい外見に似合わず非常に臭い。らしい。
私は未だに嗅いだことがないので感想は言えない。

目立つのも臭いのもちゃんと理由がある。
テントウムシと同じく、捕食者に対して「まずいモノ」と覚えさせるためだ。
なるほど、これだけ派手なら忘れられないだろう。

本種は集団生活することで有名だが、私はまだ集団に出会ったことがない。
活動範囲が狭いのか、探し方が悪いのか…
posted by ナマモノ at 15:30 | 沖縄 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 昆虫綱>カメムシ目
この記事へのコメント
キラキラですよね〜
コレがたくさんいたら、綺麗やら怖いやら
くさいやら。
Posted by つー at 2006年04月12日 19:47
今度機会があったら嗅いでみようかと思います。
どんな臭いなんでしょう?
Posted by ナマモノ at 2006年04月13日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16463314
▲ページの上に▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。