▼ページの下に▼

毛深い男は嫌われる?/ニジュウヤホシテントウ

2006年04月23日

テントウムシ科 Epilachna sparsa orientalis
ニジュウヤホシテントウ
まあ、もてるかどうかと体毛の関係は薄いと思うんですが。

毛の生えたテントウムシ、ニジュウヤホシテントウは農業害虫として有名です。
ナス科植物などの葉を食害するため、それらの葉を探すと食痕などが見つかるでしょう。
そこには本種やハムシ類がいるはずです。

面白いのはテントウムシ科の中に動物食と植物食がいること、
動物食のテントウはツヤのある翅を持ち、
植物食のテントウは本種のような翅をもつこと。
どんな理由からそのような分かれ方になったのでしょうか。
興味深いところです。
posted by ナマモノ at 14:02 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>コウチュウ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16938796
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。