▼ページの下に▼

アフターファイブ?/ユウゲショウ

2006年05月03日

アカバナ科 Oenothera rosea
ユウゲショウ
別名アカバナユウゲショウ。
アメリカ原産の帰化植物らしく、観賞用のものが野生化したと考えられているらしい。
花の形から分かるようにマツヨイグサ(待宵草)の仲間。

マツヨイグサ属で夕化粧の名を持っているのに朝から咲いて夕刻にはしぼんでしまうという名は体を表さない花。
もっとも、名前は人間が勝手に付けたものだし、銘々した人の近くでは夕方に咲いているのかもしれない。

マツヨイグサ属に共通して、花粉が粘着糸でつながれていることがあげられる。
これは花を訪れる昆虫にしっかりくっついて運んで貰うため。
甘い蜜を提供する代わりに一仕事して貰うという植物の戦略なのです。
posted by ナマモノ at 13:10 | 沖縄 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
朝さいていますよね〜
Posted by つー at 2006年05月03日 13:58
朝ですね。
撮影は10時頃だったので昼といってもいいくらいです。
Posted by ナマモノ at 2006年05月06日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。