▼ページの下に▼

大空のハンター/シオヤアブ

2006年05月15日

ムシヒキアブ科 Promachus yesonicus
シオヤアブ雌
体長30mmほど。
ハチのようなカラーリングだが、羽根は二枚しかなくハエ・アブの仲間。

ムシヒキアブは虫引虻と書き、その名の通り虫を引いて飛んでいることがある。
ムキムキの胸部は虫を捕まえる筋肉と飛行の筋肉だろう。
そうやって捕まえた虫に口吻を突き立てて体液を吸い尽くします。
ちなみに写真の個体はメスです。
オスは腹部の末端に白い毛束を持っているのが特徴。いずれ写真を持ってきます。

posted by ナマモノ at 13:21 | 沖縄 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 昆虫綱>ハエ目
この記事へのコメント
お〜下からのアングル、いいですね〜
Posted by つー at 2006年05月16日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。