▼ページの下に▼

狩りの邪魔せんといて!・ハラビロカマキリ幼虫

2005年10月11日

ハラビロカマキリ幼虫
獲物を目前にして突然ライトで照らされたら、普通怒りますよね。
ということでハラビロカマキリちゃんです。
背中に羽根がないためまだ子供であることがわかります。羽根がないためにハラビロカマキリ幼虫は腹を上に折りたたむこの独特の威嚇ポーズを取ることが着るのです。
一体このポーズのどこが威嚇になっているのかよくわかりませんが、チョウの幼虫がヘビに似せているのと同じ効果があるのでしょうか。
一体どのような過程でこのような習性が身に付いたのか、おもしろいところです。

さて、獲物を前にしているのにこのカマキリはなぜ私を見ているのでしょう?
いいえ、おそらくは獲物と私を同時に見ているはずです。こちらを向いているように見える黒い点は偽瞳孔と呼ばれるもの。実際に視線がそちらに向いているわけではありません。
昆虫裏日記様のカマキリとの友情は物理学に勝るかなどで解説されてますのでそちらをご覧下さい。
posted by ナマモノ at 10:20 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 昆虫綱>カマキリ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

夜のパパはちょっとちがう・チョウセンカマキリ
Excerpt: はーい、みなさんこんばんはー。DJナマモノの時間がやって参りました。今夜のゲストはチョウセンカマキリさんです。どうぞー。 チョウセンカマキリ(以下チカ):ども。チカことチョウセンカマキリです。 今..
Weblog: オキナワノナマモノ
Tracked: 2005-10-16 20:13
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。