▼ページの下に▼

そのアンテナにはなにがつまってるの?・カバマダラ幼虫

2005年10月29日

カバマダラ幼虫
黄色と黒の配色、たくさんのアンテナ、見るからに目立ちたがりやなこの方、カバマダラの幼虫です。
目立つのは毒を持っていることをアピールするため。これだけ派手ならさぞ印象に残ることでしょう。
それにしても不思議なのはあちこちから生えているアンテナ。将来羽根になる部分でもなさそうですし、なんのためにあるんでしょうね。

国内の分布は大隈諸島以南。

マダラチョウの仲間らしく有毒なのでたの蝶から擬態のモデルにされています。
いずれ成虫の写真も載せたいですね。
posted by ナマモノ at 23:40 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>チョウ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8757158
▲ページの上に▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。