▼ページの下に▼

潜れなくても・シロテンハナムグリ

2005年11月11日

コガネムシ科 ハナムグリ属
シロテンハナムグリ
花に潜るからハナムグリ。花が小さすぎで潜れなくてもハナムグリ。
花粉や蜜などを食べているハナムグリの中で本種は発酵した果実や樹液を好むらしい。

金属光沢が美しい甲虫。
甲虫の仲間は前翅が硬質化して後翅から腹部をおおっているため飛行が苦手な種類が多い。
中にはまったく飛ぶことを放棄している種もいるほど。
その中でハナムグリやカナブンの仲間は非常にうまく飛ぶ。
これは他の甲虫が前翅を広げて飛ぶのに対し、
前翅を内側に傾けた隙間から後翅を広げることで空気抵抗などが少ない姿勢をとれるからだとか。
非常に速い速度で飛ぶことができるがからだが重いため小回りは利きにくいらしくバイクに乗っていると正面衝突することがあって非常に痛い。

シロテンハナムグリと書いているが似たような種類がたくさんいるのであまり自身はありません。
間違いなどがあればご指摘いただければ助かります。
posted by ナマモノ at 23:11 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>コウチュウ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9241272
▲ページの上に▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。