▼ページの下に▼

新芽になりきれ 新芽になりきれ/トビイロハゴロモ

2005年11月19日

アオバハゴロモ科 Mimophantia maritima
トビイロハゴロモ
薄い地色に白い粉を吹いたような容姿が特徴のハゴロモ。
草の上に集団で群がっていると新芽が生えてくるところにも見える。
この個体は葉の上にいたので目立っていたが。
ハゴロモやヨコバイの仲間はバッタほどではないにしろ後翅でジャンプすることができ、
本種も驚くと飛び跳ねて逃げることがあるらしい。
そのときは集団で跳ねるのでパチパチと小気味よい音がするとか。
posted by ナマモノ at 11:34 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫綱>カメムシ目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9525973
▲ページの上に▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。