▼ページの下に▼

ハゼラン

2005年10月01日

ハゼラン
ハゼラン。
漢字で書くと爆蘭。固いつぼみが爆ぜるように開くからか。
蘭とついているがラン科の植物ではなくスベリヒユ科。花のつく枝振りをランに見立てたのだろう。
南アフリカ原産の帰化植物。

開花する時間帯が午後三時からと沖縄では暑くて外に出たくない時間と重なるのであまり目立たないかもしれない。
もともと丈夫な種らしく、あちこちで野生化している。
この写真の個体も母が放置してる植木鉢を独占していたものを撮影した物である。
posted by ナマモノ at 15:49 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 双子葉植物綱>ナデシコ目
▲ページの上に▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。